第37回日本心血管インターベンション治療学会九州・沖縄地方会)

お知らせ

2024/05/20

一般演題募集期間を延長しました:【〜5月31日(金)】

2024/02/05

一般演題募集を開始しました。

2024/02/05

ホームページを公開しました。

ご挨拶

会長挨拶

 第37回日本心血管インターベンション治療学会(CVIT)九州・沖縄地方会の会長を務めさせて頂きます嬉野医療センターの下村光洋と佐賀県医療センター好生館の吉田敬規です。2024年8月23日(金)、24日(土)の2日間、佐賀市の佐賀市文化会館にて開催させて頂くこととなりました。
今回のテーマは「智医技還元-救命から健康寿命延伸のために-」と致しました。
医療の進歩は目覚ましく、循環器分野でもデバイスの改良、手技の向上など進歩し続けています。その医療の恩恵を居住する地域で受けられることが望ましいのですが、手技によっては難しく、他県で治療を受けることも多くあります。それらの特殊手技は別として、最新の医療を居住している地域で受けられるように、それぞれの地域の医療を担う医師が日々、知識と技術の習得に努めることが肝要であると考えております。地域還元という言葉がありますが、それぞれの地域の医師が知識に留まらず智識に変え、技術を習得し、それらを活用して医療を提供することが、患者さんに還元されることを通じて、救命から健康寿命延伸に繋がると考え、智医技還元をして行きたいと思っております。
 最新の治療の知識の習得と技術の均一化を目的に様々な領域で発表、議論をして頂き、それぞれの地域医療に還元して頂ければ幸いです。

開催概要

■テーマ

智医技還元~救命からの健康寿命延伸のために

■会期

2024年8月23日(金)~24日(土)

■会場

佐賀市文化会館

■会長

吉田 敬規(佐賀県医療センター好生館) 下村 光洋(嬉野医療センター)

■運営事務局

リアルワールドデータ コンベンション部
電話:080-3905-8745(土日祝日のぞく平日10時~16時) Mail:info@cvit-kyushu37.jp

プログラム

準備中

演題募集

一般演題募集・Award募集(医師・メディカルスタッフ)

演題募集期間:

2024年4月15日(月)   ~ 5月20日(月)正午まで5月31日(金)正午まで延長いたします。

発表はPC発表(口演)のみの予定です。

一般演題
YIA(症例検討)
YIA(臨床研究)
2024 CVIT九州・沖縄 Complication Award
2024 CVIT九州・沖縄 Imaging Award

※YIAの選考に漏れた場合は、一般演題にてご発表いただくことになりますので、予めご了承ください。

Award募集のご案内

それぞれの部門において、Awardとして最優秀賞、優秀賞を決定して、表彰をいたします。
奮って応募ください。演題募集締め切り後に、応募数によっては事務局の判断で、一般演題からAwardでの発表に変更をお願いする場合がありますので、どうぞご了承ください。

Young Investigator's Award (YIA)

優秀演題には賞状と賞金及び記念品が贈呈されます。
症例検討と臨床研究より各1題 優秀演題を選出し、地方会推薦演題として翌年のCVIT年次学術集会でご発表いただきます。

○応募資格

当該年度の7月1日の時点で40歳以下とする
CVITの会員であること
過去に学術集会においてBest Abstract賞(最優秀演題賞)に選ばれた者の推薦は認めない。
年に2回開催される地方会において、同一演者が異なる演題で推薦されること、または臨床研究と症例検討において、同一演者が異なる演題で推薦されることは妨げない。(詳細は下記より規定をご確認ください)
http://www.cvit.jp/files/conference/award/yia_recommendation-regulation.pdf
(参考CVIT HPより:http://www.cvit.jp/conference/award/young-investigator-award.html

2024 CVIT九州・沖縄 Complication Award

応募対象者:

医師

応募内容:

近年のカテーテル治療のデバイスと技術の進歩には目覚ましいものがあり、より複雑で困難な症例に挑めば挑むほど、合併症のリスクが増えるのも事実です。
合併症の予防法やbail out法について、皆様が遭遇した症例を気兼ねなくご発表いただき、皆で検討したいと考えておりますので、ご応募の程宜しくお願いいたします。

応募方法:

本ホ-ムページからのインターネットによるオンライン登録となります。

表彰:

応募いただいた症例の中から、2023 CVIT九州・沖縄 Complication Awardを決定いたします。

2024 CVIT九州・沖縄 Imaging Award

応募対象者:

医師

応募内容:

インパクトのある循環器領域の臨床画像を1枚、是非ご応募ください。
インターベンション治療の発展は、イメージング装置の発達とともに歩んできました。診断、治療中の評価、治療のエンドポイントの判断、治療効果の評価なども画像情報をもとに行われます。
一枚の画像、動画は長い説明よりも強い説得力をもちます。
その画像が与えてくれるもの。
何に見えますか? どのような経緯で? 診断は? 治療は?
1枚の画像から想像し、議論し、知識を共有しましょう!!

応募方法:

本ホ-ムページからのインターネットによるオンライン登録となります。

発表方法:

まず1枚画像を提示していただきます。
①これなんでしょう?という形で説明はなしで画像から想像していただきます。
②座長、コメンテーターの先生方でディスカッション。
③そのあとで解説の症例発表という形になります。

表彰

応募いただいた症例の中から、2024 CVIT九州・沖縄 Imaging Awardを決定いたします。

主題内容 (一般演題応募時に選択いただきます)

  1. 01 急性冠症候群
  2. 02 左主幹部病変・分岐部病変
  3. 03 慢性完全閉塞病変・複雑病変
  4. 04 石灰化病変
  5. 05 血管内イメージング、冠循環生理(FFR/resting index)
  6. 06 PCIデバイス
  7. 07 末梢動脈疾患(PAD)/EVT
  8. 08 構造心疾(SHD)/TAVI,BAV,MitraClip,Amplatzer等
  9. 09 バルーン肺動脈形成術(BPA)・静脈インターベンション/IVC filter
  10. 10 心臓CT/MR/RI/エコー
  11. 11 集学的治療・ショック
  12. 12 薬物治療
  13. 13 工夫を要した症例
  14. 14 合併症(Bail Out・不成功症例)
  15. 15 メディカルスタッフセッション
  16. 16 その他

制限事項等

文字数制限

演題名:全角60文字以内
抄録本文:日本語。全角560文字以内 (図表がある場合は340文字以内)
総文字数:「著者名・所属機関・演題名・抄録本文の合計」670文字以内
(図表がある場合は430文字以内)
登録可能な著者数・施設等
著者数 :筆頭著者、共同著者を合わせて最大20名まで
所属施設:最大20施設まで
使用文字について
機種依存文字(Macintosh、Windowsのみで利用できる文字で、JIS規格で規定されていない)は登録できません。上付き文字、下付き文字、イタリック、太字、アンダーラインが必要な場合は、抄録本文入力欄の記号(タグ)をコピーして、必要箇所にペーストしてください。登録についてよくある質問についてはこちらをご覧ください。
演題申込方法
演題申込は全て本ホ-ムページからのインターネットによるオンライン登録となります。
UMINオンライン演題登録システムでは、Internet Explorer、Microsoft Edge、Safari、Firefox、Google Chrome以外のブラウザでは演題登録できません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願い致します。各ブラウザは、最新バージョンの使用を前提としております。
演題登録後、ご登録いただいた電子メールアドレス宛にUMINより自動的に受領通知が配信されます。配信されない場合は、メールアドレス誤入力の可能性がありますので、「確認・修正」画面で登録内容のご確認をお願いします。
演題登録番号およびパスワードは、登録演題内容の変更のほか、採否確認にも必要ですので必ず保管しておいて下さい。セキュリティの関係上、パスワードに関してのお問い合わせには応じられませんので、ご注意ください。
締切当日はアクセスが集中し、演題登録に支障をきたす可能性があります。余裕をもってご登録ください。

演題登録画面

◇暗号通信(推奨)

※暗号通信(推奨)と平文通信がありますが、原則として暗号通信の使用をお願いします。
平文通信は、暗号通信ができない場合に限ってご使用ください。

◇平文通信

2024 CVIT九州・沖縄 Medical staff セッション 公募

※こちらのみシステムからの応募ではございませんので、お気を付けください。

セッション:

⾎管造影室における創案と試み

応募対象者:

メディカルスタッフ

応募内容:

血管造影室における業務の質の向上に向けての工夫や取り組み(例:被ばく線量軽減の⼯夫や滅菌切れゼロを⽬指した取り組み等)について

応募方法:

別添書式に必要事項を記載の上、メールにてご提出ください。

2024 CVIT九州・沖縄 Medical staff セッション 公募
※こちらのみシステムからの応募ではございませんので、お気を付けください。

セッション:

⾎管造影室における創案と試み

応募対象者:

メディカルスタッフ

応募内容:

血管造影室における業務の質の向上に向けての工夫や取り組み(例:被ばく線量軽減の⼯夫や滅菌切れゼロを⽬指した取り組み等)について

応募方法:

別添書式に必要事項を記載の上、メールにてご提出ください。

採否通知

演題の採否および発表形式につきましては、会長にご一任ください。
なお、採択等のご案内は決定後、演題登録時にご登録いただいた電子メールアドレス宛に配信いたします。

個人情報の取扱いについて

演題登録にて収集致しました「氏名」・「連絡先」・「E-mail アドレス」は、運営事務局からのお問合せや採否通知に利用致します。また、「氏名」・「所属」・「演題名」、「抄録本文」は、本会ホームページ及びプログラム・抄録集に掲載することを目的として利用致します。本目的以外に使用することはございません。登録された一切の情報は、必要なセキュリティを講じ、責任を持って運営事務局にて管理致します。

演題登録に関するお問合せ先

第37回日本心血管インターベンション治療学会 九州・沖縄地方会 運営事務局
演題登録担当
非特定営利活動法人 リアルワールドデータを構築し明日の医療を支援する会
コンベンション事業部
〒810-0001 福岡市中央区天神4-6-28 天神ファーストビル7階
TEL:080-3905-8745(土日曜祝日除く平日10:00~16:00)
E-mail:abstract@cvit-kyushu37.jp

参加登録

準備中

アクセス

佐賀市文化会館
参考:https://www.shinpoo.jp/access/access.html

企業の皆様へ

平素よりお世話になっております。
大会趣意書を掲載しておりますので、適宜ダウンロードください。
ご協力どうぞよろしくお願い申し上げます

お問い合わせ

運営事務局:
リアルワールドデータ コンベンション事業部
電話:080-3905-8745(土日祝日のぞく平日10時~16時) Mail:info@cvit-kyushu37.jp

© 2024 第37回日本心血管インターベンション治療学会九州・沖縄地方会

Lodding...